ひじきまめ通信

出産、育児、その他もろもろ

【リストーロ】ホテルの屋内プールを満喫しました【子連れでウェスティンホテル淡路】  

淡路島にあるウェスティンホテル淡路で、子どもと屋内プールを満喫しました。

 

個人的には、ホテルの屋内プールというと、…大人の空間…というイメージがあり、3歳の子どもに楽しめるのか?と多少疑問に思っていたのですが、十二分に満喫できました。


同じウェスティンホテル淡路の「屋外プール」(夏期のみ)は、紹介ブログをいくつか見つけたのですが、屋内プールのほうはあまり詳細がわからなかったので、ご参考になればと少しご紹介します。

(プールでは、施設職員さんの許可をいただいて写真撮影しました)
 
ウェスティンホテル淡路には、『スパ&フィットネス リストーロ』という複合施設があり、屋内では、フィットネスジム、プール、ジャグジーバス、サウナなどが楽しめます。(その他テニスコートや屋外プールもあります)

 

リストーロの受付はホテルの3階にあり、カウンターで利用説明を聞いてから、男女に分かれてロッカールームで着替えをします。(ロッカー内にフェイスタオル&バスタオルあり)

 

ロッカールームから出て、階段で1フロア降りると、屋内プールエリア(サウナやジャグジーバスも同一エリア)に行けます。
 
ドアを入ってすぐにシャワーがあるのでしっかり浴びて(温水が出ます)、いざプールエリアへ。
(お化粧を落としてから入ります。ロッカールームでも落とせますし、プールエリアの出入口近くにも洗面スペースがあり、クレンジングも置いてくれています)


f:id:hijikimamek:20200324162303j:image
写真右手が出入口。
 
出入口付近に、サウナルームがありました。室内がとてもいい香りで満たされていて、癒されました。
 
プールは逆L時っぽい形で、まっすぐ伸びている部分は、3つのコースに分かれていました。


f:id:hijikimamek:20200324162356j:image

1つは遊泳コース・もう1つは歩くコース・最後は泳ぐコース。

ちなみに写真奥に見えているのがジャグジーバスです。


うちはもっぱら、遊泳コースで、子どもとゆっくり浮かんで遊びました。

(屋内プールには、子供用の浅いプールはありません)



f:id:hijikimamek:20200324163728j:image

f:id:hijikimamek:20200324212626j:image

 


冒頭にも書きましたが、ホテルのフィットネス施設内プールというと、大人の空間のように感じて、利用するまでは少し身構えていました。
また、ホテルHPの写真を見るとあまり広いプールではないように見えて、小さい子どもが利用して迷惑にならないだろうかとも心配していました。(気にしすぎ)


しかし、まったく心配ありませんでした。


HPの写真に比べると、実際のプールはもっと広かったですし、一定数の小学生以下のこどもさんもいました。

シーズンにもより、また平日なのか土日なのかにもよると思いますが、子どもが騒ぎながらバジャバシャやっていても、浮くような場所ではありませんでした。(ホッ)
子どもに向けての特別の注意書きも見られなかったように思います。(オムツ使用の乳幼児でも、水泳用オムツを使えば入れるようです。)
 
ただ、今回私たちが利用したとき、ほかの利用者さんがほとんどいないガラガラの状態でしたので、特別ゆったり遊べたのかなとは思います。
人数が2~3倍になれば、少し窮屈には感じるかも。
ですが、プールの隣に、ジャクジーバスやサウナがありますので、混んでいる場合でもすいているところに移動しながら使えば、さほど気にならないかなと思いました。


余談ですが、平日午前は、常連さんらしき、70代以上ぐらいのお年寄りの方が主に利用されていました。ホテルの宿泊者さんではなく、ジムの会員さんかなと推測。 地元に愛される施設でもあるようです。
 


今のところ娘には、浮き輪とパンツがくっついたようなタイプの幼児用浮き輪が、プールの必需品なのですが、問題なく持ち込めました。


f:id:hijikimamek:20200324162820j:image

また、ビート板や腰回りに結び付けて使うタイプの浮き具であれば、自由に使えるよう置いてくれていました。
(あまり大きい浮き具やビーチボールは、持ち込み不可ということでした。)
 
また、何も準備がなかった場合でも、水着やトレーニングウェアはレンタル可能です。(子どもの水着までレンタル可能かどうかはHPに記載が無いので要確認。)
ちなみに水着は、受付横で販売もされていました。(販売されている水着のなかには、子どものものもたくさんありました)
 
キャップの着用が必須ですが、これはプールのエリアで無料で借りられました。
 
浮き輪遊びを満喫し、プールを出てロッカールームに戻る途中に、シャワー完備の広い浴室がありました。
これがとても良くて、まだ寒い季節のプールで少し冷えた身体を、広いお風呂で温めることができました。(サウナもついてました!)
浴室内のシャワースペースは5つほどあり、シャンプーリンスも置いてくれているので、髪や身体に付いた塩素をしっかり流すことができます。
 
脱衣所には水着の脱水機があったのですが、これがかなり便利。

水着を入れてボタンを押すだけで、10秒ぐらいでしっかり脱水できて、感動しました。
昔の二層式洗濯機の、脱水側みたいな機械でした。(古い?)
 
またロッカールーム内に、メイクスペースやリラックススペースもありました。化粧水&乳液もちゃんと置いてくれていますし、ドライヤーもあるので、身支度は問題なくできます。
 
総じて、とても満足度の高い施設でした!
 


今回の宿泊は、プール遊びがメインでしたので、ホテルに到着したらすぐ手続きをし、リストーロを利用しました。

お部屋には正規の時間からしか入れませんが、チェックイン手続きだけはお昼前でもさせてもらえたため、到着次第、スーツケースなど荷物を預けて、お部屋利用可能時間になるまで、プールとお風呂でゆっくり過ごしました。
翌日も、朝食を7時からゆっくりいただき、8時になったらリストーロに移動して、朝からプールとお風呂を満喫しました。


まさにリストーロ三昧の一泊二日でした。
 


オマケですが、チェックアウト後は、隣接する明石海峡公園で少し遊びました。

 

3月でまだ肌寒い気候でしたが、すでにチューリップなど花がたくさん咲いていて、春らしい景色が広がっていました。
夫婦合わせて1000円ぐらいの入園料で(3歳は無料でした)、園内を行き来する汽車のようなバスのような乗り物(夢ハッチ号)が、1日乗り放題300円/人(こども無料)、池のアヒル型ボートが400円/人(こども無料)でした。
ヒルボートからは、100円で買ったコイのエサやりができて、娘は大はしゃぎでした。

 

f:id:hijikimamek:20200324163345j:image
これは、夢ハッチ号から撮った景色です。

 


明石海峡公園には、大きな遊具や、水あそびのできるスペースなど、他にも子どもの遊び場が盛りだくさんです。

明石海峡公園と、ウェスティンホテル淡路のある淡路夢舞台は隣接しており夢舞台内にはホテルのほかに、植物園や百段苑もあります。



f:id:hijikimamek:20200324163814j:image
百段苑の素晴らしい眺望。階段でも登れますし、時短したければエレベーターで上まで登れます。

 


ウェスティンホテル淡路に泊まると、徒歩圏内の施設だけでも、すべてを遊びきるのに何日もかかるぐらいです。


宝くじが当たったら、一週間ぐらい滞在して遊びたいですね。。


f:id:hijikimamek:20200324163506j:image