ひじきまめ通信

出産、育児、その他もろもろ

【コスパ最高】大阪 池田の五月山公園いいですよ

自宅から自転車で行ける距離に、五月山公園があります。

広い公園内に、動物園が併設されており、なんと公園も動物園も入場無料!

 

動物園は、無料で入れるだけに、ライオンや象など猛獣の展示はなく、派手さはありません。

ですが、小動物たちと触れ合えるコーナーがあり、餌やりもできて、また国内では珍しいウォンバットがたくさんいます。ウォンバットを写真に収めるためだけに遠方から来ている人もいらっしゃるようです。

 

うちの娘は2歳なんですが、1歳のときからしょっちゅう遊びにいっています。

まず動物園をぐるっと回ってから、小さい子向けの遊具のある公園スペースで遊ぶというのがいつものコースとなっています。

 

今日はこの五月山公園&動物園の魅力をレポートしますね。

 

まず動物園を入ると、すぐ左手にアルパカさんがいます。

f:id:hijikimamek:20180819211320j:plain

今日も来たよー!

アルパカさんスペースの横に、動物たちにあげられる餌を売っていて、1回200円で購入できます。

(餌の販売機はこの他にも1か所あります)

大人の手のひらサイズのモナカの中に、固形飼料が入っていて、モナカを割って取り出して使用します。(モナカは動物にあげてはいけません)

f:id:hijikimamek:20180819211606j:plain

アルパカさん どうぞ~

うちは開園早々(9:15)に来園することが多く、その時間だと動物さんたちが、まだ朝ごはん中のことが多いです。

朝ごはん中は、エサを差し出してもあまり食べてくれないので、午前中だと10時以降ぐらいに行くのがいいのかもしれません。

ちなみに私たちは(来園が早すぎて)参加したことがないですが、11時から、専用スペースでたくさんの小動物たちと触れ合える時間になっているようです。

10時~10時半ぐらいに来園し、ゆっくり回りながら、触れ合いタイムを待つのもいいかもしれません。

f:id:hijikimamek:20180819212835j:plain

ワラビー見づらくてすみません

アルパカのお隣にはエミュー(大型の鳥)がいて、その隣はワラビーコーナーです。

写真のような透明の板で囲われていますが、一応餌もあげられます。

 

ワラビーコーナーを過ぎて奥に進むと、ヤギさんやカメさんが居て、その隣にお待ちかね(←うちの子だけ?)、ヒツジコーナーがあります。

ここのヒツジさんは、大勢で餌を求めてくれるので、子どもウケが抜群です。

f:id:hijikimamek:20180819213308j:plain

ちょーだいちょーだいちょーだい

うちの子にとっては、今のところ、このヒツジコーナーがメインのようです。

 

あ、ウォンバットを忘れていました、ワラビーの隣にいます。

五月山動物園といえばウォンバット。いい写真を載せるぞ!

f:id:hijikimamek:20180819213640j:plain

オケツしかない…

すみません、子どもが彼らに興味がないため、ウォンバットを全く写していませんでした。かろうじて、あまりにかわいいオケツだったため、遠くから1枚撮っていました。

f:id:hijikimamek:20180819213703j:plain

拡大してみる

ウォンバットを知らない方には、どんな生き物か全然伝わりませんね。

f:id:hijikimamek:20180819213715j:plain

ウォンバットコーナー横を徘徊する娘

ウォンバットは、売られている餌はあげられません。そのためか娘は全然興味ないようで、いつも柵横のスペースで木の実など探してウロついています。

 

ここで紹介しなかった動物もまだまだいます。ポニーちゃんが、園内を飼育員さんと一緒にときどき散歩していたりして、出会えるとラッキーです。

 

動物園内は、餌やりなどしながら、子連れで一通りゆっくり歩いて、所要時間30分ぐらいです。

 

動物園を出たら、たまに売店近くで座って休憩します。

f:id:hijikimamek:20180819213723j:plain

奥に見えるお手洗いは改装されてとてもキレイ

動物園を満喫したら、次に公園に行きます。

 

公園はメインの(?)大きい子向け遊具のある広いエリアが人気のようですが、動物園を挟んで、そのエリアと反対側に、小さい子向け遊具の置いてあるこじんまりした公園があります。

うちの子は専らそちらで遊んでいます。

そちらだと、土日でも比較的すいています。

f:id:hijikimamek:20180819213729j:plain

スッポリ包まれるブランコで安心

 

f:id:hijikimamek:20180819213735j:plain

大きめの滑り台はなかなかの迫力

こちらの、小さい子エリアの滑り台もなかなか立派ですが、大きい子向けエリアには、もっと大きくて立派な滑り台が2つあります。2つのうち一つは、滑る部分がローラーになっているタイプで、個人的にとても楽しそうです。いつか娘を同伴するフリをして、自分があれを滑ってみたいと、密かに狙っています。

子どもが大きくなって大きい子向けエリアデビューしたら、また写真付きでご紹介します。

 

いかがでしょうか。写真があまり無いこともあり、非常に簡単かつ偏りに満ちたレポートですみません。

ともあれ、これらのアミューズメントを、ほぼ無料で利用できるのはとてもお得ですよね。うちは自転車でいくので、かかるのは餌代200円だけです。

お弁当を持っていけば、半日以上楽しめると思います。

ぜひ一度利用されてみてください。

 

ちなみに、お手洗いは複数箇所ありますが、おむつ替え台のあるお手洗いはもしかしたらほとんどなかったかもしれません。

ただ、公園のいたるところに休憩用のベンチ等があるので、さほど不便には感じないと思います。うちもバーベキュースペースにあるベンチなどを、オムツ替え台にさせてもらったことがあります。(バスタオルを敷いて、使用後にはベンチを消毒しています)

残念ながら、目に見えるところに、ミルクの調乳に使えるお湯などの設備は無かったので、あくまで野外の遊び場として、乳児のおられる方は一通りご準備されて行かれるのがいいと思います。

 

五月山公園

大阪府池田市綾羽2丁目5-33(五月山公園総合案内所)
072-751-3070(池田市公園管理センター)
午前9時~午後5時00分まで(公園自体はこの時間以外も入れるようです)
休園日 公園は無休
駐車場
五月山公園駐車場など(有料)
入園料金 無料

 

五月山動物園

所在地は公園と同じ

072-752-7082(池田市緑のセンター)
午前9時15分~午後4時45分まで
休園日 火曜日(祝日の場合は直後の平日)
入園料金 無料